【ハチナイ】検証:指示出しモードで交代した捕手の球速バフは効くのか?

指示出しモードが実装されて1ヶ月ほど経ち、バグも大きなものは修正されているはずなので、指示出しモードの検証を少しずつやっていくことにします。

今回のテーマは、「捕手を途中交代したときに投手へのバフが効いているのか?」です。

試合画面には球速が表示されているので、球速の増減を見ながら判断していきます。

※本検証は、2018/9/5に実施したものです。

スポンサーリンク

結論

いきなり結論です。

代打として捕手を交代した場合は、交代後の捕手が持つ投手バフは有効

野手交代として捕手を交代した場合は、交代後の捕手が持つ投手バフは無効。それどころか本来の球速も出なくなってしまう有様。

なんてこったー

(↓9/5 23:00追記)

私の環境では「代打の場合投手バフが乗る、野手交代の場合球速下がる」という結論でしたが、

別の方の報告では、「代打の場合球速下がり、野手交代の場合投手バフが乗る」という私とは逆の結果になりました。

一応運営さんに不具合報告済みですが、現時点では、一概にこうするのが正しい!というものではないようです。

早合点による情報を流してしまい申し訳ありませんm(_ _)m

検証内容のメモ

検証したチーム編成はこんな感じ。

スタメン捕手は入学すずわか。
序盤には特に投手への球速のバフはありません(球速バフは5回から)。

交代する捕手は作戦すずわか。
こちらは入学すずわかと違い、投手の球速への大きなバフが常時あります。

対戦相手はデレ戦の昇格戦の秀越高校さんにご協力いただきました。

変化球で球速が下がっているときがあるので、何球か投げてもらい、ストレートと思われる球速をチェックしていきます。

(1)交代しない場合

入学わかの場合、最高球速134kmです。

これは捕手による球速バフスキルがかかっていない状態なので、たとえば捕手適性○の代打塚原を使った場合も同じ速度になりました。

ちなみにオートモート、指示出しモードのどちらの場合も同じ球速が出ています。

(2)代打で捕手交代した場合

ここからは捕手変更によって球速がどうなるかを見ていきます。

1回オモテに入学わかに打順が回ってくるタイミングで、作戦わかを代打で出します。

その回のウラの守備での球速をチェックしたところ、球速が6km増え、最高球速140kmになっています。
作戦わかの固有スキル「データ野球の申し子」が発動しているように見えます。

普通に考えて、こうなるのが当たり前ですよね。

(3)野手交代で捕手変更した場合

こちらは代打ではなく、守備中に捕手交代した場合について見ていきます。

1回ウラになった最初のタイミングで、作戦わかに交代します。

この場合は、球速は最高球速128kmになりました。

えっ??むしろ下がってる??

作戦わかの球速バフが効いてないだけじゃなく、謎の球速デバフがかかってしまっています。

1回ウラになった瞬間という交代タイミングが悪いんじゃないかと思い、1回ウラ1アウトで交代したり、2回ウラになった瞬間で交代したりしましたが、いずれも128kmまでしか出ていませんでした。

わかったこと

・代打で出した場合しか、交代後の捕手の持つ投手バフスキルは有効にならない。

・野手交代で出した場合は、投手バフスキルが有効にならないばかりか、もともとの球速すら出せなくなってしまう。

(9/5 23:00追記)

まとめで書いたとおり、私とは違った状況が発生している方がいらっしゃいますので、「とにかく代打で出せばOK」というものではないようです。

同じ選手を出しているのに、代打と守備変更でこんなに違っていいはずがないので、ほぼ間違いなくバグだと思います。

球速以外はうまく検証することが難しく確認していませんが、仲間にかかるタイプのバフスキル、相手にかかるデバフスキルも効いているのかあやしいところです。修正されるまでの間は、捕手に限らず、守備変更ではなく代打で交代するのがベターではないでしょうか。

※運営さんには不具合報告を出しております。早く直るといいなー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする