【ハチナイ】盗塁してランナー二塁になったら得点圏バフスキルは発動するの?

スポンサーリンク

今回はちょっと細かい話をしますよ!

タイトルの問いについては、「するよ、ただし次のバッターから」が答えになります!

ーーーーーーーーーーー

ある日、ストレートと変化球の球速差について調べていたとき、こんな場面がありました。

味方投手はR小麦、球速は119キロ。変化球のドロップを投げるときは101キロになります(いずれもスタミナ満タン時)。

ただし、悩み解消していないので「得点圏で球速がわずかに(1キロ)下がる」悩み持ちです。

問題の場面は、守備時、ランナー一塁から盗塁成功してランナー二塁に、という状況

これで得点圏にランナーが進んだから悩みが発動して球速が下がり、118キロになるはずです。ですが、実際に投げた球速は119キロのままでした。そのバッターは三振。

あれ、おかしいなと思っていたら次のバッターで球速118キロ。

スタミナ消費で球速が下がる場合は1段階目で3~4キロくらい落ちるのでスタミナの影響ではないようです。もちろん変化球でもない。とするとここで悩みの1キロ減が発生したようです。

どうやら、盗塁によって得点圏に入った直後の投球は「ランナーが得点圏にいるとき」には該当せず、その次のバッターから判定していくようです。

ーーーーーーーーーーー

これが不具合なのか仕様どおりの挙動なのか判断つかなかったので運営さんに問い合わせをした結果、「バッターボックスに立った時点での状況でスキル発動し、その後盗塁で状況が変わっても再判定はしない」という回答がありましたので、これは仕様どおりのようです。
(運営さん回答ありがとうございます)

あまり気にする状況は少ないと思いますが、相手投手が甲子園原のような得点圏で投手能力が向上する投手のときには盗塁はしないほうがいいかなあと疑問に思ってたのでスッキリしました。

おわり!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする